進学塾nend

Nend Commnuity News 2015-8月号 電子版

      2015/09/02

「今月の言葉」

重く受け止め、軽く投げ捨てる。

―― anonymous

トピック「生活変える習慣について」

ひとつの行動を習慣化させるのには、三週間かかるといいます。
健康のために毎日十五分のウォーキングを行おうという場合、ごく自然に習慣としてそれを行えるようになるのに三週間かかります。毎日の学習の習慣、面倒な部屋の片づけ、家族で読書の時間を持つことや、お父さんの禁煙。いずれも三週間それを行うことで習慣化されるということです。
もちろん、これには逆の習慣化もあります。せっかくジョギングや運動を習慣づけていても、三週間怠けてしまうと、運動をしていない状態が習慣化されてしまい、再び運動を始めるのに苦労します。ちょうど夏休みの今の時期、だらだらと夜更かしをして、昼前に起きるという生活を三週間続けると、学校が始まるまえに立派なダメ人間の完成です。継続は力なりとは、まさにその通りです。

アメリカで、アルコール中毒者のためのカウンセリングをしている支援団体では、禁酒をするための方法を次のように話しているそうです。

“「これから先、一生お酒は飲まない」というように考える必要はありません。ただ今日一日だけ、お酒を飲まないように努力するのです。ただ一日だけ。そしてそれが達成できたら、そのことを神に感謝してください。そして次の日、また同じようにその日一日だけお酒を飲まないようにするのです。”

健康のために摂生したり、適度な運動をしたり、勉強や読書や家族の会話をする。そういった規律正しい生活を心がけることはそれが習慣化されていないと難しいことかもしれません。

人間は、やらない理由はいくらでも見つけられます。今日は色々あっていつもより疲れたから。帰りが遅くなったから。雨が降っているから。友達からの連絡を待たなければいけないから。百通りだって言えるでしょう。でもやる理由は一つしかありません。そうですよね?

最後にマザーテレサの言葉を紹介したいと思います。普段のちょっとした言動を振り返って考えさせられる言葉ではないでしょうか。

『思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。』

トピック「ねんちる」vol.90

今まで教えた子のなかで最強のオバカちゃんはRちゃんだった。
「日英同盟の『英』ってどこの国?」と友達がたずねると、
「アメリカ?」
「いやいや、イギリスだよ!じゃあ、『日』は」
「うーん、アメリカ?」
Rちゃんに質問すると、決して「わかりません」とは言わない。ちゃんと考えて答えるはエライのだけど、たいていはトンチンカン。
そのRちゃんが中3でうちのスクールを辞めて個別指導塾に行った。それは悲しかったのだけど、そこで、「Rちゃん、試験が近いから受講数を増やしましょうね」と言われ、何もわからないRちゃんは言われるがまま受講数を増やして、その月の月謝が八万円くらいになったという。なおかつ成績まで下がったらしいので目も当てられない。
高校は小田原の私立高校に行ったが、願書を出すときに間違えて沼津まで行ったという。電車に揺られながら、Rちゃんはニコニコと景色をながめていたのだろうな。

 - Nend Community News