※コロナ対応について
4/7(火)現在、国から緊急事態宣言が出されています。
東京都では休業要請を行う業種を4/10(金)に発表する方向で調整を始めましたが、東京都以外の神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の各県は民間に対する休業要請を見送る方針となりました。当スクールでは4/13(月)より感染リスクを避けるため、クラスを少人数に分けて特別な授業を行います。詳しくは授業の際にお伝えいたします。

進学塾nend

神奈川県入試 学力検査平均点 の推移

   

avg_kanagawa

6月19日に、「神奈川全県模試」を主催している伸学工房さんの高校入試研究会に出席してきました。

まず、2月に行われた2015年度高校入試は、やはり2014年度入試よりも難化したようです。特に英語と理科が平均点を下げたことで、全体的な平均点を昨年度よりも押し下げることになりました。

神奈川県入試の5教科の平均点は、神奈川県が新入試制度を導入する前の2012年度は338.2でしたが、導入後の2013年は302.3点、2014年には260.2点と平均点を下げ続け、昨年度2015年度は256.4点となりました。

これは全国的にも簡単といわれていた神奈川県入試問題の難化(特に理科)によるもので、旧入試制度では5教科の平均点を65点前後で作問していたのが、現行入試では平均を50点ほどで作問しようとしているものと見られます。この傾向は今後も続く見通しで、国語は平均点を下げる方向で、理科は平均点を上げる方向に調整し、各教科間の点差を調整する動きです。

 - 神奈川県公立高校入試情報