※コロナ対応について
4/7(火)現在、国から緊急事態宣言が出されています。
東京都では休業要請を行う業種を4/10(金)に発表する方向で調整を始めましたが、東京都以外の神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の各県は民間に対する休業要請を見送る方針となりました。当スクールでは4/13(月)より感染リスクを避けるため、クラスを少人数に分けて特別な授業を行います。詳しくは授業の際にお伝えいたします。

進学塾nend

間違え直しの大切さ

   

いつもスクール生に言っていることがあります。
それは、問題を解いた直後に、
「さぁ、今オレたちは頭が良くなりましたか」

「…そうだよな、頭が良くなっていないよな。まだ今のところは頭が良くなっていません。同じ問題を解いても同じところで間違えるだけだよな。これから『直し』をしてはじめてオレたちは頭が良くなります。だから間違え直しは重要なんだ」
あまりキレイではない言葉遣いですが、スクール生にはこのように伝えています。

解くだけなら誰でもできます。
「なんにもわからなかった」でいいならば、解いたことにはなるでしょう。
しかし、解くだけではけっして頭が良くなるわけではありません。
テスト対策問題を5枚解いても10枚解いても、わからないものをそのまま放置していれば、ただわからない問題が積みあがっていくだけです。けっしてできるようにはなりません。

反対に、テスト対策問題を2枚しか解いていないとしても、「この2枚については完全に理解した。何を問われても完璧だ」というほうがちゃんと勉強できているということです。

「たとえ全くわからない問題であったとしても、3回解けば身につく」ことを意識してください。

「はいはい、全然わかりませんから」
「どぉせ何回解いてもできないし」
という状態でも、3回解けば『必ず』できるようになります。このことを信じてしっかりと間違え直しをして、2回、3回とチャレンジしてください。

 - スタッフブログ