※コロナ対応について
4/7(火)現在、国から緊急事態宣言が出されています。
東京都では休業要請を行う業種を4/10(金)に発表する方向で調整を始めましたが、東京都以外の神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の各県は民間に対する休業要請を見送る方針となりました。スクールは平塚市の感染者数を注視しながら、慎重な運営を行うつもりです。

進学塾nend

高浜高校(福祉教養)

      2016/03/21

※高浜高校(福祉コース)は2016年度までとなり、2017年度より募集を停止しました。
福祉を専門に学ぶコースで1クラスのみの募集。介護・社会福祉についてのカリキュラムが組まれており、卒業生はおおむね福祉系へと進んでいる。クラス替えがなく、3年間同じ顔ぶれで福祉のことを学ぶため、人間関係については覚悟が必要。将来社会福祉の仕事をするという強い意志がない場合には、普通科の高校を選んだほうがよい。福祉の仕事はいまだ国による法整備が整っておらず、夢を持って進学してもそのあとつらい思いをするかもしれない。

また、女の子に人気の看護系はそれなりの学力が必要であるため、普通科からの進学のほうが有利に働く場合が多い。(平塚には「神奈川県立平塚看護専門学校(通称「平看」)」と学校法人清水学園の「湘南平塚看護専門学校(通称「湘南看護」)」があるが、学費が安い平看について、高浜高校福祉は指定校枠があるわけでもなく、進学実績もほとんどない。)
あせって高校選びの段階で福祉を選ばなくともよい、ということは頭の片隅に置いておこう。

【入試情報】
募集が1クラス分(39人)と少ないため、年度によって内申や入試の点数にバラつきがある。2016年度入試では定員割れも起こしている。「内申100以上必要」などといわれることがあるが、実際には高浜(普通)と同じ85前後。70台後半~90程度までが受検者層だろう。下位高校(高浜・二宮・伊勢原)と同程度だ。入試は230点もとれば十分合格可能だろう。

 - 神奈川県公立高校入試情報