進学塾nend

茅ヶ崎西浜高校

      2017/02/15

茅ヶ崎西浜高校は、平塚からは近く通いやすい立地にある。部活動も盛んで活気があり、ボランティア活動では近隣の住民の評価も高い。以前は内申も高い中堅校であったが、風紀が乱れた時期があり偏差値を下げている。ここ数年募集が振るわず、定員割れの危機を迎えた年度もあったが、地元の中学校の協力などで回避している。現在は少しずつ改善の傾向を見せているが、偏差値を回復するための実績作りにはまだしばらくかかりそうだ。競合校は高浜、二宮、伊勢原あたりだが、通いやすさだけでなく、高校ごとのこれからの指針や進学についての指導のよさを比較してほしい。

【入試情報】
内申平均83くらいだが、近年は下降ぎみ。受験者層は下は70台から上は90オーバーと幅広い。そのため入試の点数についても取れている子と取れていない子の幅が非常に大きい。目標は210点といったところ。基本的な学習をしっかりと積み重ねれば大丈夫だ。西浜を含め、下位の高校は面接の重要度がみな高いため、しっかりと対策をしていくこと。

 - 神奈川県公立高校入試情報