進学塾nend

茅ヶ崎高校

      2017/02/15

旧制茅ヶ崎学区の3番手校で、伝統ある中堅校である。内申がオール3とオール4の間で行けるため、中間層からの支持が高く、毎年倍率が非常に高い。部活動も盛んで活気があり、生徒や地域の人々に愛されているが、大学進学となるといまひとつふるわない。しかしながら進学を考える場合、最低限この茅ヶ崎高校以上の偏差値を持つ高校でないと日東駒専以上の大学には行かれない。茅ヶ崎高校側も土曜講習・夏期講習などを実施するなどして、進学実績を作ろうと取り組んでいる。楽しく元気な高校であるがゆえに、進学についてのしっかりとした意思をもって、入学後の勉学に励んでほしい。
平塚から通うのはなかなか大変だが、茅ヶ崎駅からバスや徒歩で行くことを考えると、最初から自転車で通うのもよいだろう。馬入川を越えるのが一苦労だが、平塚駅からでも30分程度だ。

【入試情報】
内申はおおむね100が目安。この内申をクリアしている子は、おそらく平塚学園(文理)の併願がかかる子であろう。臆せず受験にチャレンジしてほしい。模試でコンスタントに280点を超える力があるなら合格は間違いないだろう。320点を超える子ならば、上位の鶴嶺や伊志田、大磯などの準トップ校への鞍替えもありだ。逆に模試で250点に達しない子は合格が危うい。志望校合格のために学力をしっかりと鍛えてほしい。

 - 神奈川県公立高校入試情報