進学塾nend

伊志田高校

      2017/02/15

伊志田高校は地元伊勢原では非常に名高い高校である。平塚や伊勢原は地元志向が強く、どこの大学へ行ったかということよりも、どこの高校へ行ったかということが近所の人たちの関心になるのだが、伊志田高校というブランドは今なお尊敬を集めるのだ(ただし伊勢原市内に限る)。
旧制秦野・伊勢原学区内では準トップ校に位置し、大磯高校や鶴嶺高校とほぼ同レベルである。しかしこの3つの高校の中では進学実績は少し下回る。予備校などへのアクセスのしやすさなどが問題なのかもしれない。進学については大磯・鶴嶺との比較をしっかりと行い、あるいは秦野高校も視野に入れたい。
伊志田高校の校風は質実剛健、生徒たちは非常におちついた雰囲気で、幸せに高校生活を送っている。外国語活動に力を入れており、国際理解教育というプログラムで留学生を受け入れたり、大学との連携を図るなどの活動を行っているのも大きな特徴だ。

【入試情報】
内申は英数国を2倍にして180点満点での計算となる。下のグラフではわかりやすく135点満点での内申比較を載せているが、おおむねオール4の内申があれば十分だろう。入試では300点以上がマスト。基本的にチャレンジ組が少なく、受験者層はダンゴになっているため、大ゴケしないように模擬試験などを通してしっかりと基礎を固めてほしい。

 - 神奈川県公立高校入試情報