進学塾nend

伊勢原高校

      2017/02/15

伊勢原高校は小田急伊勢原駅からほどよく離れた立地にあり、のんびりした校風が特徴だ。女子バレーは県下有数の強豪校で、遠くから通う生徒もみられるほどだ。学区が撤廃される2005年までは内申90以上の中堅高校であったが、全県学区となってからは旧制秦野・伊勢原学区から厚木方面への流出がとまらず、偏差値を下げている。進学については年度ごとにバラつきがあるため、高校による主体的な指導というのではなく、個々人の学力や予備校に通うなどといったそれぞれの生徒に取り組みによるものであろう。しかし、近年は少しずつ偏差値をあげつつあるようだ。同レベルの他の高校、二宮や高浜などとは進路やカリキュラムを十分比較して検討してほしい。

【入試情報】
内申の目安は82程度、70台で低め、90で高めである。入試では210点程度が目標だが、180点オーバーで十分合格できるようだ。伊勢原高校受験で気をつけたいのは、面接点のバラつきが非常に大きいことだ。どういう観点を特に重視しているか(たとえば部活に力を入れている子を優遇するのか、進学を強く希望している子を優遇するのか)は注視せねばならないが、面接が合否に与える影響は同レベルの他の高校よりも大きいといえるだろう。

 - 神奈川県公立高校入試情報